レンタカーで旅を快適にする方法や借りる方法

バスを利用する

深夜バスのサービスは進化している

お財布の強い味方である深夜バス。旅行や帰省などで活用されている方も多いのではないでしょうか。しかし狭い社内と長時間の移動により疲れてしまうと敬遠されている方もいらっしゃっると思います。そんな方々に朗報です。最近の深夜バスは快適に過ごせるよう様々な工夫がされています。私が利用した中で特にすごかったものをあげるならば、個室のように仕切られたコクーンというタイプのシートです。シートの空間には上着フックや常備灯パソコンデスクなどが備え付けられ中でも驚いたのが、全ての個室にテレビが備え付けられていました。独自に配信している映画やドキュメンタリー番組が視聴できます。またテレビゲームもできました。さらに仕切りも高めに作られているので乗客のプライベートも従来の深夜バスより格段に守られています。

快適な空間は座席から

深夜バスにおいて快適な空間を作ることは結構難しいです。まずエンジン等の騒音や振動です。これは前方の座席を予約することで比較的楽になります。なぜならばバスのエンジン部分は車両の後方に設置されているケースが多いからです。また空調に関しますと座席の最前列や最後部が強いことが多いので、空調の風が苦手という方は、中ほどの座席を予約するといいでしょう。次にシートの倒し具合ですが、全力で倒したいならば、最後部の座席か出入り口や飲み物等のすぐ前の座席を利用しましょう。自分の後ろに誰もいないので気を遣わずにシートを倒せます。このように座席の配置だけでも環境が変わります。ぜひ予約の時に座席の場所にこだわってみましょう。快適な移動ができるかもしれません。

Copyright (c) 2015 レンタカーで旅を快適にする方法や借りる方法 all reserved.